KRキャリパーの簡単な試験

早速仮組みしてマスターに繋いで見ました。 暫定マスターはクラッチ用で、キャリパーピストンも片側1個しか入っていませんが、 エア抜きして圧がかかる状態です。 フルブレーキを想定してレバー端にバネ秤をセットし、5キロで引いて見ます。 そのときのキャリパーの開きを計測してみました。   圧がかかった状態で、開きが0.02ミリでした。 このときのブレーキ液圧をピストン径・レバ…

続きを読む

KRキャリパー1次試作品できました

KRキャリパーの1次試作品ができました。   パッドはAPのCP2696用を使います。メタリカなどのレーシングパッドも選べます。   かなりギリギリですが、パッド付きでキャリパーが脱着できます。 本物のKRキャリパーとφ330ローターの組み合わせでは、パッドを外さないと脱着できませんでした。   ドレミさんのモーリスに合わせるとこんな感じ。…

続きを読む