Mk2のスイングアーム

床に置いてあるあるデモ車用のスイングアームを先に作り、 若干形状を変えて2本目のスイングアームがだいたい形になりました。 FXに仮付けしてみます。 スイングアーム単体での加工ご依頼品です。   各部の確認をしますが、特に周辺部品とのクリアランスが重要項目です。 スプロケは530の16T×36Tまでの装着を想定しているので、 それに近い16T×40Tで仮組みしました。 …

続きを読む

Mk2のトラススイングアーム

Mk2のAMA仕様を真似て、トラス形状の補強を入れます。 先ず、いらないステーを削除して、綺麗に均しておきます。   ついでに幾つか作っておきます。   タイヤと干渉する部分をプレスで潰します。   アール状の治具で形状を一定にします。   150/70-18のα12が入るように、内幅を170ミリにします。 タイヤの実測…

続きを読む

アウトプットシャフト駆動のZ1000R1スピードメーターテスト

ドライブスプロケからスピードメーター信号を取り出す際、 ケーブル駆動の機械式では実績があるのですが、 電気式センサーでは実験したことがなかったので、 取り付けてみてテスト走行に行ってきました。   ギヤBOX   ケーブル駆動の場合   ケーブルの代わりに電気信号用のセンサーを取り付け   R1風になったレーサーのメーター…

続きを読む