GPZ900Rライム ハンドル高さの選択

エンジンが変わってコックとタンクが干渉するようになります。 ピンゲルをオフセットマウントした上に、 オフセットプレート自体も少し干渉するので削ります。 ・ 更にキャブとタンクも干渉するので、タンクを少し凹ませます。 ・ マークしたところが角ばっているので、5ミリ位低くします。 ・ これでOK。 ・ 次に、ハンドルとカウルが干渉するので対策します。 ・ …

続きを読む

DYMAGの修理 完成

新規製作したスプロケットキャリアのアルマイトができたので、 ヘリサートを挿入します。 ・ 厚み分目いっぱいネジ山を確保したいので、 長めのヘリサートをカットして長さを調節します。 ・ これでスプロケボルトのトルクは十分掛けられます。 古くなったスパイダーの弱点は解消されたでしょう。 ・ 手持ちのスプロケで仮組してみます。 使ったのは取り付け面を削っていないタイプで…

続きを読む

GPZ900Rライム アンダーフレーム仮付け

アンダーフレームとバックステップのキットが入荷しました。 ・ シリンダー前側のウォーターパイプは、 アンダーフレームの内幅より1ミリほど広いので両端をカットします。 ・ 両端を鉄板で塞いで完成。 ・ アンダーフレームはボルトオン仕様ではありますが、 ニンジャのフレームは自重でも変形するので、 アンダーフレームはすんなり付くことはありません。 各取り付け穴のズレを合…

続きを読む