DYMAGスモールハブのラージ化

S1ローター製作のご依頼です。 ベアリング部分にクラックがあるDYMAGをもとに、 S1ローターにすることでホイールを再生します。 奥のつばが欠けて無くなっています。 ・ 完成イメージ。 ホイールベアリングはインナーローター側にあるので、 ホイール側のベアリングホールはくりぬいて、クラックのある部分を削除します。 ・ 結果、ラージハブと同様の構造になります。 製作中の…

続きを読む

GPZ900Rライム ZZR1400用マグタン組み込み検討

リヤの6J化を狙ってZZR1400のマグタンが用意されました。 取り付け検討します。 ・ フロントホイールは、スピードメーターギヤが付かなくなるので、 メーターは電気式に交換します。 ブレーキローターのスパンも広くなるので、 キャリパーサポートも変更します。 ・ ハブとフォークアウターは少し干渉するので、赤く塗った部分を削除します。 中のオイルシールは無くしますが、 …

続きを読む

DYMAGの修理 ベアリングホールの再生

ベアリングレースが回って摩耗したところを再生します。 ・ 一旦くりぬいた後、新しいベアリングハウジングを圧入します。 ・ こちらもベアリングホールにガタがあったので再生しました。 ・ ハブダンパーのベアリングホールは、 リング状のスリーブを入れて再生。 ・ スプロケットキャリアは、余分な肉がないので削り出しで新規製作しました。 ヘリサート抜けを防ぐため、フラン…

続きを読む

#21の破損状況

オンボード映像を解析すると、 最初、ハイサイドの揺り返しで右に倒れて滑走し、 グラベルに入ってから回転したようです。 私もヘアピンの外から、後半は見ていました。   最初に縦回転したので、メーターとシートにダメージがあります。 ・ 後半は横向きに2回転位して、コース上に出てきて止まりました。         …

続きを読む

2014年11月9日 TOT

いつものように前日入り、特別スポーツ走行で最終調整します。 終日曇りの寒い一日、路面温度は10度前後です。 ・ 二回目の走行枠は#21のみ走行、私は休憩。 ・ 気合いを入れて出て行きましたが、1周目のS字入口でハイサイド。 バイクは前転・横転を繰り返しここまで転がってきました。 本人も相当痛そうです。 ・ フォークもフレームも曲がっていてもおかしくないクラッシュでし…

続きを読む