S1キャリパー開発の進捗

開発中のS1キャリパーのレプリカについておさらいします。 原型はS1より先のKR350用に作られたのがはじまりなので、 もともとKRキャリパーと呼ぶそうですがS1キャリパーとしておきます。 下の画像、上段は資料用のS1キャリパー、 下段は当時のハイポイント製S1キャリパーと、弊社の試作品S1キャリパーです。 ・ 弊社S1キャリパーの鋳造用砂型を作るための木型です。 型の…

続きを読む

Z1000J1 H.H様 CRキャブ化完了

ハイスロのリール径はノーマルと同程度のφ36ミリをチョイス。 極力操作性はノーマルと同じにしたいためです。 ・ 作業の途中で劣化した部品を見つければ、これも交換しておきます。 一度替えておけば、今後10年以上持つことでしょう。 他のゴム部品も純正部品が残っているうちに是非どうぞ。 ・ 今回、比較的薄型のハイスロを使って、ノーマルスイッチは残しました。 右のハンドルスイッチは、最近…

続きを読む

Z1000J2 F.K様 ワークスバックステップ取り付け その2

バックステップ用のボスを4ヵ所溶接で取り付けます。 ・ 下側などは、寝板に寝ころんで仰向けで溶接します。 強度が必要なので全周溶接です。 ・ 溶接したら筆で塗装します。 ・ 仮組みして跨ってみて剛性を確認します。 ・ ペダルはこの後製作します。 リヤフェンダーは現在開発中当社オリジナルのFRP製品です。

続きを読む