赤いFX1 フロントキャリパーのオーバーホール

20年来使用しているとのことで、フロントのキャリパーをオーバーホールします。 ・ 分解して水で洗浄します。 ピストンもシリンダーもきれいな状態です。 腐食などは全く見られません。 ・ 水で洗浄した後は、オーブンで加熱して乾燥します。 条件は120℃で2時間ほど。 ・ キャリパーを乾燥させている間に、PAMS仕様のSP-2を取り付けます。 ・ 現状はダイナのコイルとノ…

続きを読む