Z1000R1 J様 ZRX系テンショナー取り付け

マニュアルのカムチェーンテンショナーからオートタイプへ変更します。 ・ 使用するのはZRX1100系の純正オートテンショナーです。 シールもZRX系のガスケットを使用します。 ・ コンパクトなので、周辺の整備性も上がります。 ・ トルクロッドは、暫定のものからジュラルミン板でS1サイズを製作し変更。 ・ 配線類のまとめをして、今回の作業は完成です。

続きを読む

KZ900A4 K様 ハブダンパーのガタ修正

新規輸入車を入手されたそうで、若干の不具合修正のご依頼です。 ・ 発進時のエンジンの息継ぎと、クラッチ周りのガタが気になるとのこと。 試乗の結果、発進時の息継ぎはスローの微調整で改善方向へ。 クラッチのガタつき症状は、ハブダンパーのガタによるものと推定しました。 ・ レストア済みの車両ですが、ハブダンパーのバックラッシュは大きめです。 分解してみるとハブダンパーは未交換のよう。…

続きを読む

Z1000J2 F.K様 オイルクーラー取り付け

オイルクーラーコアの側面には、当時風になるよう穴を開けます。 ドリルが突き抜けると漏れてしまうので、ゴムホースでストッパーにしておきます。 ・ この車両は純正のオイルクーラーブラケットが一部削除されていたので、 製作して溶接します。 ・ BLファクトリー製S1タイプブラケットでコアを取り付けます。 付属のゴムバンドは幅広なので、カワサキ純正の狭いものに交換してありま…

続きを読む