デモ車MONSTER#60 エンジン分解点検

先日の筑波走行で、白煙が多くなって走行中止したマシンですが、 とりあえずスペアのノーマルZ1000R2エンジンに乗せ換えて、 チェック走行は終了しました。キャブセッティングも同じで行けそうです。 ・ 下したエンジンを分解点検します。 ・ カムホルダーネジのトルクも確認しておきます。大丈夫のようです。 ・ 継続して使っているZRX系のテンショナーの出代も確認してみます。 ・ …

続きを読む

Z1000Mk2 W.H様 イージークラッチ交換

クラッチを握ると、レリーズが「飛ぶ」ようになり、 クラッチが切れっぱなしになることがたまに起きるそうです。 ・ ご自分で再調整しても改善しないとのこと。 イージークラッチキットの新品交換でリフレッシュすることになりました。 ・ 基本構成はJ系の部品になるので、 遊び調整の方法はJ系のマニュアル通りとなります。 Mk2までのZ系エンジンの調整方法とは、 アジャストボルトの回転方向…

続きを読む

Z1000R1 K様 トップブリッジのガタ

ブレーキングして停止する時に、ステム周りからカツンと振動が伝わるとのこと。 大したことではないと思ってなかなか修正せずに乗り続けてきたそうですが、 フォークのオーバーホールをしたついでに点検することに。 フォークには異常がなかったので、ステムシャフト周りが怪しいようです。 トップブリッジとステムシャフトのはめあいが緩いと、 このような振動が出ることがあるものです。 ・ ステムベ…

続きを読む

Z1100GPタンクのブラインドプラグ

Z1100GPのタンクにあるリリーフバルブを塞ぐプラグをご紹介します。 ・ インジェクション車特有の装備であるリリーフバルブです。 そのままでもワンウェイバルブになっているので燃料は漏れてきませんが、 外せるものは外しておきたいですね。 ・ ネジサイズはB型のスパークプラグと同じM14×ピッチ1.25です。 細目の特殊なサイズなので、合うボルトは入手困難です。 ・ …

続きを読む