Z1000Mk2 K.H様 フレームの溶接作業

レイダウン角度はワークス車と同等の、ピボットから350ミリの位置です。 ・ 位置決めしたらステップドリルで下穴を開けます。 ・ 脱着式サイドスタンドの取り付け位置にも下穴を開けます。 ・ フレーム内部は近年稀にみるきれいさです。 これだけサビの無い状態のフレームは、もうなかなかお目に掛かれないでしょう。 ・ こちらも内部はほぼサビ無しです。 ・ サイドスタンドの…

続きを読む