GPZ1100 I.S様 ヘッドの分解

ヘッドを分解しながら点検します。 ・ カーボンの堆積は多めですが、 バルブやバルブシートの消耗は少ないようです。 ・ ガイドのガタも、8バルブ全て限度値内です。 ・ リムーバーでカーボンを落としていきます。 ・ シリンダーもガスケットを剥がして洗浄します。 オイルストーンで面出ししていると、デッキ面に多数のキズが見つかります…

続きを読む

Z1100R N.T様 試運転

始動性が悪いというキャブをチェックします。 スロー系統などエアブローして、ジェットの詰まりなど無いか確認します。 パイロットスクリューの戻し量は、 規定値から大きく外れていたので規定値に戻しておきます。 ・ キャブを取り付けて始動チェックします。 始動性も問題無くなりました。 ・ タンクはガソリン漏れがあるとのこと。 裏側を見ると凸凹が沢山あり、そのいくつかからガソリン…

続きを読む