Z1000Mk2 S.Y様 マフラーステー溶接取り付け

バックステップに使われていたマスターを流用するため、 こんなアダプターを用意しました。 ・ アダプターをフレームの内側からセットします。 ・ アダプターの長さを調整しながら、リヤマスターの位置を決定します。 ・ 角鉄スイングアームとフレームの狭い隙間をプッシュロッドが通るため、 プッシュロッドはくの字型の変則的な形になります。 ・ プッシュロッドを取り付けるとこんな感…

続きを読む