岡山国際サーキット モトレボNKモンスターレポート

8月18・19日、岡山国際サーキットで開催されたモトレヴォリューションRd.3のNK-モンスタークラスの参戦記をもう少し詳しくご報告します。
イメージ 1
今回NK-モンスタークラスに参戦した全マシンとライダーの方々です。
マシンは右から、#41 Z1、#77 Z1、#57 Z1、#98 Z1000LTD、#90 KZ1000Mk2、#74 KZ1000Mk2、#87 KZ1000J、#21 KZ1000J、#60 Z1000J 全9台です。
私たち以外は、地元西日本の方々でした。
まだ台数が少ない分、皆さん和気合い合いとした雰囲気です。
 
イメージ 2いつものようにトランポにマシン1台と機材、トレーラーにマシン1台という体制。
今回はライダー2名ピットクルーも2名という最少人員で望みます。 
金曜の晩東京を出発、交代で運転しながら約9時間でサーキット到着、ゲートオープンまでしばし仮眠zzzz。
 
イメージ 3
土曜日、私たちは2人ともここでの走行は初めてなので、2回の練習走行はひたすら完熟走行に徹しました。
前日からモンスタークラス9台が全員揃い、ピットが盛り上がります。
 
イメージ 4
いいタイムはなかなか出ませんが、格好だけはそれらしくパソコンを囲んでミーティングです。
 
土曜の晩は、サーキット内にあるロッジに泊まれるので便利です。
最寄りコンビニまで20分以上かかるので、しっかりした食事は全て持ち込まないといけません。
夜はパドックのあちこちででバーベキューパーティーがはじまっていました。
 
 
イメージ 5
決勝当日、予選スタートは最前列で待機、気合だけは十分です。
 
レース結果はチーム BLファクトリー RACING!!#87目黒選手が優勝、ベストタイムは1分46秒4でした。
NK-モンスターは今年から始まってまだ2戦目なので、前回ウエットだったせいもありドライの正式タイムが初めて明らかになりました。
 
マシンの改造範囲はほぼ筑波のTOTモンスタークラスと同じなので、お互い行き来ができますね。
TOTに参戦されている方は、これから岡山も注目です。
 
 
帰りは途中の姫路で一泊。翌朝は姫路城を見学したり、観光気分なレースウィークでした。
今回、BL-FACTORYの皆さんをはじめ、他のエントラントやスタッフの方々にはいろいろお世話になりありがとうございました。是非また来たいと思います。


この記事へのコメント