ワークスS1のKERKERに角度を合わせる

そろそろTOTの準備をしようと、懸案だったマフラーの角度変更をしました。
目指すはこれです。
イメージ 1
 
3年ほど前のことですが、当時マシンの製作期間が限られていたため、マフラーは仕方なくカチ上げでした。
イメージ 6
ここに来てやっと本来の姿に近づけます。
まず切断。新しく、角度の違う中間パイプを入れます。
イメージ 2
エキパイも短縮加工して、集合部分をできるだけ前に持っていきます。
イメージ 4
写真を見ながら角度を設定。大体いい角度になりました。
イメージ 7
後ろの長さが足りないので延長します。
マフラーエンドはリヤアクスルの上です。
イメージ 8
フレーム側のステーも一回外してやり直し。この辺でしょうか。
イメージ 9
マフラー側のステーも、写真を見ながら製作。ボルト位置が少し後ろ寄りなのがミソ。
イメージ 3
集合直後で曲がったら、後は後ろまで一直線。
イメージ 5
 


この記事へのコメント