赤いニンジャ 完成間近

ようやくサンクチュアリさんのスイングアームが入荷したので取り付け確認します。
イメージ 1
 
その前に、ウイリーさんのリンクと延長したWPの組み合わせで、
バネとフレームが干渉することが解り、少し削っておきます。
イメージ 2
 
フルリバウンドの時、バネとフレームのセンスタ取り付け部分が干渉するので、1ミリ程削ります。
イメージ 10
 
確保したクリアランスは厚紙1枚分としました。
スイングアームを浮かせた時だけなのでこれで良いでしょう。
イメージ 11
 
削ったのは両側です。
イメージ 12
 
削った箇所はタッチペン。
イメージ 13
 
WP推奨のプリロードで仮組みしたところ、乗車1Gでのストロークが足りなかったので、
プリロードを6ミリ程減らします。
イメージ 14
 
車高は高めの設定で、1Gだとこのくらいです。
ローラーは目いっぱい下げてあるので、チェーンラインにはほとんど食い込みません。
イメージ 15
 
後ろから。
イメージ 16
 
インナーフェンダー下端とスイングアームも干渉しそうなので、粘土を持って確認します。
乗車1Gで残り20ミリでした。
イメージ 17
 
余裕を持って、40ミリ程カットすることにします。
イメージ 3
 
既存のサイレンサーとも干渉するので、エキパイのレイアウトも変更します。
イメージ 4
 
エンジン下の差込部分を外側にねじって、後は最後の曲がりを修正すれば、
最少減の加工ですみそうです。
イメージ 5
 
少しカチ上げスタイルにしたかったので、針金のラインにしましょう。
サイレンサーはショートタイプに変更予定。
イメージ 6
 
レーサーの方は、できたばかりのスペアエンジンに交換したので、
慣らしとMJNのセッティングに出かけます。
イメージ 7
 
イメージ 8
 
遠方まで出張予定があったので、タイミングよく慣らしができました。
中央道 駒ヶ岳SAにて。
イメージ 9


この記事へのコメント