ニンジャ 小さな発見

スターターが回らないことが多くなったと、忍者が持ち込まれました。
電気経路を一通りチェックします。
イメージ 1
 
マグネットスイッチの信号線コネクタ端子が腐蝕し、挿入も緩くなっていたのでそれぞれ修正します。
イメージ 8
 
最終的に、スターター単体が作動していないと断定したので取外します。
遅ればせながら、オルタネーターを外せばエアクリーナーBOXを外さないで交換できるとは、
今回初めて気づきました。常識かもしれませんね。 (^^;;
イメージ 2
 
手持ちのZZR1100用(左)に交換します。
イメージ 3
 
イメージ 4
結果、スターターは快調に回るようになりました。
 
ニンジャのスターターを分解してみると、
イメージ 5
 
アーマチュア側の電極間の溝は埋まり、
イメージ 6
 
ブラシの摩耗粉とグリスが混ざり、ブラシの周囲に堆積しています。
イメージ 7
ブラシはまだ残っているので、清掃すれば復活しそうです。
実際、このまま閉じたら動くようになりました。
 
8万キロ走行のニンジャでした。


この記事へのコメント