Z1000Mk2 メガホンマフラーのAMA風カチ上げ

ダミーエンジンを載せてマフラーのカチ上げ加工をします。
素材はPMC製です。
集合直後で切断し、短い曲がりパイプの角度を振ったりして狙ったカチ上げ角にします。
イメージ 1
 
角度の見本としてご友人のMk2の画像をいただきました。
ステーも同じようにノーマルのカットでとのことです。
イメージ 2
 
タンデムもされるということで、左右とも同じ長さに加工します。
イメージ 3
 
サイレンサーの元のステーは位置が合わないので切り取ります。
イメージ 4
 
厚いスチールプレートから新しいステーを切り出します。
イメージ 5
 
位置決めして仮付します。
イメージ 6
 
ステーを本付けします。
イメージ 10
 
左側も同じ位置にステーを溶接します。
イメージ 7
 
これで、ワークスレーサーと同じ位の角度になったでしょうか。
タンデムできる実用派です。
イメージ 8
 
イメージ 9


この記事へのコメント