Z1000Mk2 エンジン塗装の準備

エンジンはガンコートするので、外せるものは全部外していきます。
年代物のエンジンのシリンダースタッドは、温めても何してもビクともしないものもありますね。
折らないように慎重に。あと1本。
イメージ 1
 
フィルターのリリーフバルブも外します。
イメージ 2
 
バリ取りしたら準備完了。
イメージ 3
 
ちょうど、ピストンも到着しました。
今回はワイセコのφ71ミリを使用します。
塗装前にボーリングを先に済ませておきます。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
フレームの話題に戻りますが、ヘッドパイプにあるプロダクトラベル。
だいぶ読めないところもあるので、今回は作り直すことに。
イメージ 6
 
エクセルで似たフォントを拾い集めて作ったサンプルです。
このフレームに合わせた内容で作ってステッカー用の台紙に印刷して、
塗装が終わったら貼り付けます。
イメージ 7


この記事へのコメント