Z1000Mk2 フレーム立ち上げ

テーパーローラーに替えたステムベアリングのダストシールは、
J系のタンクキャップのパッキンを使います。
イメージ 6
 
内径、外径、リップの当たりどれもちょうどいいです。
イメージ 7
 
組み付けるとこんな感じです。
イメージ 8
 
 
フレームに脚を付けて起こすのは、
家を建てる時の上棟のようなものですね。
一気にやってしまいます。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5


この記事へのコメント