Z1000J とりあえずエンジン交換して復元+α

クランクがズレたエンジンの修理は後日することにして、
ちょうど腰上分解中だったスペアのエンジンに載せ替えることにしました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
元の腰上をそっくりこのエンジンに移殖してしまいます。
イメージ 5
 
ベースガスケットは、カッパーの0.2ミリにして圧縮比を少し稼ぎます。
イメージ 3
 
ヘッドガスケットなどは、キットの余り物がフィット。
イメージ 6
 
ピストンとぶつかったバルブは、曲がりもなくシートの当たりも良好なので、
擦り合せだけして終了。
イメージ 7
 
せっかくなので、カムはよりハイトのあるWEB109へ交換します。
イメージ 8
 
イメージ 9
 
カム山がちょっとだけヘッドと干渉するので逃げ加工します。
イメージ 4
 
イメージ 11
 
 
バルタイをとって、蓋をしたら完成です。
イメージ 10
 


この記事へのコメント