Z1000Mk2 電装品の艤装

フレームが立ち上がったところで、電装品を艤装していきます。
ICレギュレーター、ウオタニイグナイター、ETC本体の3点は、
新たにステーを作ってマウントします。
イメージ 1
 
 
オレンジの箱の中には、ETC本体が入っています。
イメージ 2
 
 
ETCのステーは、曲げをキツくしてインナーフェンダーに押し当てているので、
バタつきはありません。
イメージ 11
 
 
ICレギュレーターは、左サイドカバー裏のデッドスペースへ。
イメージ 10
 
 
イグナイターは、調整ダイヤルにアクセスし易い場所へ。
イメージ 3
 
 
デュアルロックファスナーで強力保持&脱着可能に。
イメージ 4
 
 
追加の配線が多いので、ハーネスのルートは新たに最適化します。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
これで車体側はほぼ完成。
エンジン部品はダイヤモンドコート中なので、
上がってきてから組み立てます。
イメージ 9


この記事へのコメント