Z1000J AMA化 ダイマグのチェーンラインオフセット

チェーンラインの修正は、
リヤ側のダイマグにスペーサーを入れることにしました。
イメージ 1
スペーサーはハブを割ったところに入れます。
イメージ 2
5ミリのワッシャを入れて仮組みしてみます。
イメージ 3
これでノーマルから5ミリオフセット状態で前後が一致しました。
イメージ 4
160タイヤとも十分なクリアランスが取れます。
ちょうど、フレームとタイヤの中間当たりにチェーンが通ります。
イメージ 5
形状はちょっと複雑ですが、
ギリギリ5ミリが成立することが解ったので、
フロントスプロケは10ミリオフセット品のままでいけそうです。
 
イメージ 6
 
・ブレーキ側も徐々にパーツができてきました。
アクスルカラーのツバの間にキャリパーサポートが入ります。
イメージ 7
ローターはこちらのφ234ミリになります。
サポートはこれから切り出します。
イメージ 8
エンジンハンガーとバックステップのプレートも、
同じくジュラルミンの厚板から切り出します。
スプロケカバーはノーマルを軽量加工する予定。
イメージ 9
シンプルな、ノーマル同形状のハンガーです。
イメージ 10
 
イメージ 11


この記事へのコメント