Z1000J AMA化 ワークスタイプバックステップ

バックステップは、S1タイプからカワサキワークスタイプに変更するので、
フレームのステップブラケットを削除します。
イメージ 1
先ず、サンダーで大まかにカットします。
イメージ 2
ワイヤーロックの口も一緒にカットして、
あとは綺麗に慣らしておきます。
イメージ 3
三角プレートを治具代わりにして、ネジのボスを位置決めし、
溶接で固定します。
イメージ 4


この記事へのコメント