角Z1000 エンジンOH  腰上組み立て

ヘッドとシリンダーの外注加工が終了しました。
ヘッドはバルブシートカットのみ。
シリンダーは1ミリオーバーサイズのワイセコピストンに合わせたボーリングです。
イメージ 1
ヘッドは、先々ハイカムを組み込むことを想定して、
カム山の逃げ加工をしておきます。
乗せているのはヨシムラST-2カムです。
イメージ 2
リフト10.5ミリ位まで対応できるよう加工しました。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
ステムエンドは、シートカット量に合わせて0.15ミリ程研磨してもらいました。
元々シムが薄めだったので、シム厚2.5ミリ狙いにするためです。
イメージ 5
下準備が出来たところで組み立てていきます。
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
イメージ 6
軽く試運転して、オイル漏れが無いか確認して終了です。
しっかり慣らしをしたら、晴れて全開走行解禁です。
イメージ 7
 
イメージ 8


この記事へのコメント