Z1000J AMA化 ワークスタイプバックステップ その3

ブレーキペダルとチェンジペダルは、
全てスチール材から切り出して、溶接で組み立てていきます。
イメージ 10
ブレーキペダル側はこんな感じ。
ペダルの棒材が細く感じられますが、実際には十分な剛性があります。
イメージ 2
 
イメージ 1
チェンジペダルは、
張り出している純正サイドスタンドが少し邪魔になるので対策します。
イメージ 3
ステップはできるだけフレーム側に寄せ、
乗車姿勢の脚はなるべくタイトにしたいので、
サイドスタンド側で対応します。
イメージ 4
サイドスタンドを掛けた時の車体の角度も寝過ぎているので、
その補正も兼ねて加工します。
イメージ 5
曲がっているところで切断し、直線的に繋ぎ直します。
イメージ 6
接合面は深く開削してから溶接します。
イメージ 7
 
イメージ 8
ベダルも少し外側に角度を付けて成立するようにしました。
イメージ 9
補正後のサイドスタンドではこの角度になりました。
イメージ 11


この記事へのコメント