Z1000J AMA化 テールレンズブラケット

三角のシートブラケットが付いたら、
現車合わせで取り付けの穴位置を開けたらシート側は完成です。
イメージ 1
次に、テールレンズとフェンダーを支えるブラケットを製作します。
基本の形はS1と同一で、材質も同じくスチールプレートです。
 
イメージ 2
現車合わせで取り付け用に必要な穴加工をします。
右のコの字型のブラケットは、ダミーのバンド用です。
イメージ 3
 
イメージ 4
ナンバーとリフレクターのブラケットも、
同じく現車合わせでレイアウトを決めて製作します。
ナンバーの角度は、リヤフェンダーに沿わしてノーマルと同じ位が似合います。
イメージ 5


この記事へのコメント