Z1000Mk2 レストア シフトレバーのガタ

エンジン組み立て中にシフトレバーのガタを発見したので、
程度のいい中古品を手配しました。
イメージ 1
右側が不具合品で、左が交換用の良品です。
イメージ 2
本来、軸はプレートにカシメて固定されていますが、
それが緩んでガタが出てきています。
イメージ 3
ちょっと解り難いですが動画があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ようやくミッションカバーが付き、作業は進みます。
オルタネーターの配線端子が硬化しているので交換します。
イメージ 4
 
イメージ 5
スプロケットカバーはカットした物に交換するのでレリーズも移殖します。
分解点検してグリスアップしておきます。
スナップリングは腐食で折れていました。
イメージ 6
 
イメージ 7
エンジンはほぼ完成。あともう少しです。
イメージ 8
 
 
イメージ 9


この記事へのコメント