雪も溶けて試運転4台

先日の雪のためになかなか試運転ができなかったのですが、
ようやく雪融けの水も無くなり路面も乾いてきました。
今日は確認事項がある4台を一気に試乗してしまいます。
 
先ず、製作中のデモ車FX1です。
腰上オーバーホールしたエンジンと、
新しいデザインのバックステップの動作確認です。
イメージ 1
新品のモーリスワイドホイールと新品タイヤも装着し、
残すはワークス車タイプの前後ブレーキ周りです。
Wコックに改造してA4カラーにペイントした新品外装もできたので、
もうすぐコンプリート車として販売予定です。
イメージ 7
次はAMAワークスレーサー風に向けたカスタムの第1段階が終わった1000Jの完成検査です。
新規製作のリヤブレーキ周りとバックステップの動作確認をします。
イメージ 2
レース用の薄い強化クラッチで段付き摩耗が進んでいるのを確認していましたが、
継続使用したいとのことで動作が気になっていました。
案の定、エンジンの冷間から完全暖気にかけてクラッチの遊びが大きく変化するので見直すことに。
結局クラッチハブ、ハウジング、プレート一式を純正新品に交換することにしました。
クラッチ切れが悪かったせいもあったのか、
シフトチェンジが少し重かったので、
チェンジペダルのレバー比も少し見直すことに。
 
続いて、ほぼフルレストアとなったMk2の完成検査です。
新品交換したスタータークラッチの動作も冷間時と温間時で確認します。
その他、新規製作したバックステップの動作や全体的な確認です。
エンジンもフルオーバーホールしたので、
慣らしをしながらの走行でした。
イメージ 3
最後に赤いFX1の試乗です。
フルノーマルで最近入手されたそうですが、
これからカスタムするので、その前に現状把握しておきます。
イメージ 4
エンジンやフレームは全塗装されているので、
かなり手は入れてあるようです。
整備履歴が全く不明とのことなので、
念のためヘッドカバーを開けて内部を確認します。
イメージ 5
カムチェーンローラーやガイドは新しい物に交換済みでした。
バルブクリアランスも揃っていたし、カム自体も新品同様でした。
エンジンは問題なさそうなので、予算は全てカスタムの方に当てられそうです。
イメージ 6
主なカスタム予定はこちら
 
ドレミモーリスワイドホイール
メガホンマフラーカチ上げ&延長加工
タンデムステップ移設
フレーム直付けバックステップ
ワークス車タイプフロントブレーキローター(ホイールベアリング入り)
フロント中空アクスルシャフト
スプロケットカバー ワークス車タイプカット加工
リヤ純正キャリパー加工(下向き仕様)
トラススイングアーム
レイダウン
ザッパーステム
モリワキカヤバフロントフォーク
アウトプットシャフト駆動スピードメーターギヤBOX
 

この記事へのコメント