デモ車FX1 AMA化 KRキャリパー取り付け検討

デモ車のFX1にはKRキャリパーを取り付けて販売するので、
サポートを試作します。
ローターはAMAワークスレプリカを製作中なのですが、
外径はノーマルと同じφ296ミリなので、
ノーマルローターを使って検討します。
イメージ 1
CADで作った型紙をもとに、アルミ板からサポートを切り出します。
大きくオフセットするので、取り付け検討用の試作品は2ピースにします。
イメージ 2
ざっと磨いてタップを立てて完成です。
イメージ 3
先ず、フォーク側のサポートを取り付けます。
イメージ 4
8ミリほどオフセットし、
キャリパー側のサポートを介して本体が付きます。
最終的には、ひとつのブロックから削りだすことになります。
イメージ 5
裏側はこんな感じ。
イメージ 6
検討用の試作品なので、
スペーサーを入れてオフセットさせてあります。
イメージ 7
 
 
イメージ 8


この記事へのコメント