レース用サイドスタンドのつづき

ステップに差し込むパイプは、ステップペグ径にフィットした寸法がよいので、
ちょうどいいパイプがなければ鉄板を丸めて製作します。
 
先ず、2ミリの鉄板を切り出します。
イメージ 1
次に、ローラーベンダーでカールしていきます。
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 12
 
イメージ 4
合口がくっついたらローラーから外して溶接します。
イメージ 5
ステップにぴったり合わせた内径で作ることができます。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
ステップに装着したらゴム紐をひっかけて、
車体を起こすと少し跳ね上がるようにしておくこともできます。
イメージ 8
止める時は足で下げればOK。
イメージ 9
これがTOTの長い車検待ちの列でも重宝します。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
この仕様を基本にして、寸法違いも製作承ります。
今ならTOTにも間に合いますよ。いかがでしょうか?
 
基本仕様 10000円より


この記事へのコメント