角Z1000 AMAワークスタイプバックステップ Ver2

AMAワークス車のバックステップを模したタイプを製作します。
左がMk2用、右が1000J用です。
J用の取り付けは後日。今回はMk2用の取り付けです。
イメージ 1
元はこのバックステップ。
AMA化してきた中で唯一残った、近代的なデザインのパーツです。
車両入手時から付いていたものでした。
イメージ 2
先ずはステップマウント用のボスを溶接しするので、
リヤ周りを外します。
イメージ 3
水平はピボットに通した棒を基準にします。
イメージ 4
ボスの溶接はぐるっと1周、広めのビードでしっかりと。
φ15ミリのステップシャフトのフレーム側はφ12ミリに外径を落とし、
ボスにぴったり差し込まれています。
ボルトには曲げやせん断力を掛けない構造にしてあります。
裏側にスイングアームがくるので、
8ミリの短いボルトで止めます。
イメージ 5
 
イメージ 8
仮付けして周辺とのクリアランスを確認します。
フレームをくるぶしでグリップできるよう、
ステップはなるべくフレーム側に寄せたいので、
サイドスタンドのスプリングも内側に移動することにします。
イメージ 6
今夜はここまで。
イメージ 7


この記事へのコメント