丸J銀 AMA化 リヤ周りまとめ

リヤスプロケットは穴無しを選択。
イメージ 1
小さく刻印を打っておきます。
イメージ 2
フロントスプロケ側は、ボルトの頭にM5のネジを切り、
スピードメーターギヤのドライブピンを取り付けます。
イメージ 3
脱落防止のワイヤリング穴は、以前のショップで加工されたものだそうです。
イメージ 4
これで前後足回りとも走行できる状態になりました。
イメージ 5
この車両用のリヤローターはまだ製作中なので、
デモ車のFXから借りたものです。
実際は穴無し仕様で進めています。
イメージ 6
残りは既存のキャッチタンクの撤去とバッテリーの移設などの細かい作業です。
梅雨の合間を見計らってチェック走行も済ませ、
6月26日の筑波スポーツ走行に備えます。
イメージ 7
フロントのアウターローターも外周溝入れ加工から上がってきました。
最後に貫通スリットを入れます。
イメージ 8
 
 
イメージ 9
S1実車のローターとは、厚さ以外は同寸法です。
イメージ 10


この記事へのコメント