紺のZ1000Mk2 AMA化 ボルトオンのVer.2バックステップ製作

用意した市販のバックステップが使えないことがわかったので、
急遽、仕様変更することに。
はじめから検討していたワークスタイプバックステップVer.2を
ボルトオン仕様にして取り付ける事にします。
 
例によって、ステップのスタッドが抜けません。
大きいナットを溶接してやっと回すことができましたが、
イメージ 1
あともう少しのところで折れました。
イメージ 2
ドリルで揉んで抜き取ります。
イメージ 3
ネジ山は痛めずに抜き取り完了。タップを通しておきます。
イメージ 4
フレームに直付けする時と同じ位置にステップがくるよう、
こんなブラケットを用意します。
イメージ 5
将来、溶接で直付けする踏ん切りがついたら、
ステップとペダルはそのまま付け替えできるように設計しておきます。
イメージ 6
仮止めして、位置と剛性を確認しておきます。
フレーム側は無加工です。
イメージ 7
 
イメージ 9
ガニ股にならないよう、ステップの張り出しは最小限に。
イメージ 8
 
 
 


この記事へのコメント