Z1000Mk2 K様 トラススイングアーム取り付け

トラススイングアームの製作です。
今回のMk2用と一緒にJ用のスイングアームも作ります。
1インチ径のパイプを曲げてパーツを作っていきます。
手前のトレーの中は、バックステップの部品です。
イメージ 1
Mk2のスイングアームです。
いらないステーを削除します。
イメージ 2
メインのパイプを点付けして仮組みしていきます。
イメージ 3
溶接とタイヤの逃げ加工が終わりました。
イメージ 4
今回の塗装はスプレーの簡易な塗装です。
イメージ 5
塗装を換装させている間にフレームのレイダウンボスを溶接します。
イメージ 6
左右に渡した棒を基準に水平を出します。
イメージ 13
貫通している裏側はこんな感じ。ここも溶接します。
イメージ 7
筆で塗装して加工完了。
イメージ 8
塗装も乾いたのでスイングアームを取り付けます。
イメージ 9
現状はノーマルホイールですが、
将来的にワイドホイールやフローティングキャリパーにする時を想定して、
タイヤの逃げとトルクロッドの受けを加工してあります。
イメージ 10
目立たない改造なので、ノーマル車にも違和感は無いようです。
イメージ 11
 
イメージ 12


この記事へのコメント