紺のZ1000Mk2 AMA化 バックステップ周りの調整

故障していた溶接機が治ったので早速ペダルを仕上げて仮付けします。
サイドスタンドに当たるので、スタンドの方を改造します。
イメージ 1
曲がりと長さを修正します。いらないステーも削除します。
イメージ 2
曲がった部分で3分割にします。
イメージ 3
高くなった車高に合わせて長さを決め、一直線にして溶接します。
イメージ 4
仮付けして確認します。
バネとペダルが近いので、ペダルをもう少し外側に曲げて逃がすことにします。
イメージ 5
スタンドは黒く塗って完成。
イメージ 6
美脚になりましたか?
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
正チェンジにするため、
ロッドエンドと干渉する黄色のマーキング部分を削除します。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
これで左はほぼ完成。
イメージ 12
右は、新規製作したプッシュロッドをちょうどいい長さにしていきます。
基準の角度から調整代が上下に振れるよう、
ロッドの長さを削って詰めていきます。
ロッドエンドとペダルの間のカラーの長さも、
現車合わせでミリ単位の調整が必要です。
長さが決まったら専用のカラーを製作します。
イメージ 13
ほぼ完成形になりました。
明日、車検を取ってきます。
イメージ 14


この記事へのコメント