紺のZ1000Mk2 AMA化 車検取得後チェック走行へ

付いていなかったバッテリー押さえはPMC製を使用します。
イメージ 1
コックはカタナの小型の物に交換しておきます。
イメージ 2
これでほぼ完成、車検を受けに行きます。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
トランポには、組み立て前のZ1R2のエンジンとフレームが積んであるので、
Mk2はトレーラーに載せて車検場へ。
タイミング良く、トレーラーも車検の時期でしたので、
ついでに軽自動車の車検場にも立ち寄ります。
イメージ 10
その後、チェック走行へ出発。
中央道でキャブセッティングを確認し、
五日市を抜け、奥多摩周遊道路経由で奥多摩湖へ到着。
 
タイヤの皮もむけてきたので、更に柳沢峠まで足を伸ばします。
イメージ 11
平日の夕方とあって、行き交う車もほとんどありません。
 
チェック走行でついここまで来てしまうのは、
バイクが調子いいからに他ありません。
ブレーキの当たりもついて、峠の下りも快適に走れました。
イメージ 12
 


この記事へのコメント