Z1R2組み立て 配線接続

バッテリーの固定はゴムバンドにしました。
イメージ 1
鉄板のフックにバンドをひっかけます。
バッテリーの下にはスポンジを敷くので、もう少し高い位置になるでしょう。
イメージ 2
スターターのマグネットスイッチをスターターモーター下に取り付けます。
ブラケットをミッションカバーと共締めにします。
イメージ 3
ここはかなり空間があるので、スイッチがすっぽり収まります。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
スプロケカバーも問題無く付きます。
イメージ 6
FX1のメインハーネスに合わせて、
各電装品のハーネスを加工して繋げていきます。
イメージ 7
ハンドルスイッチも他の車種なので、全て配線はつなぎ直します。
イメージ 8
一旦全部の配線を繋ぎ終えましたが、
右のハンドルスイッチはポジションがないタイプだったので、
スイッチは要変更です。
左のスイッチも、ハザードが右だけ付かない不具合を発見。
こちらも要交換です。
一応、照明用配線を別に牽いて、ランプ類の点灯は確認しました。
イメージ 9


この記事へのコメント