Z1R2組み立て ペダル周りの製作

今回のペダル素材は鉄です。
手作り感のある、溶接での組み立てです。
イメージ 1
いざ取り付けようとして発覚したのが、シフトロッドのセレーションのキズ。
イメージ 2
裏側はもっとひどい状態です。
ヤスリで修正を試みましたが、山の潰れが広範囲なので修復不可でした。
ミッションカバーを開けて、ロッドは交換することに。
イメージ 3
製作したバックステップのパーツを仮組し、長さや角度を確認します。
サイドスタンドがつま先に当たりそうなので、
もっと車体に沿うように修正した方が良さそうです。
イメージ 4
続いてブレーキ側です。
マスターのマウント用ボスをフレームに溶接します。
イメージ 5
モリワキ車によく見られる配置にします。
 
ピストンの作動は、リンクを介してプルからプッシュに変換するタイプです。
リンクは欠品していたので製作します。
イメージ 6
今週中に車検までいけそうです。
イメージ 7


この記事へのコメント