Z1R2組み立て オイルクーラーブラケットの検討

無事、予備検査に合格しました。
この後、登録代行業者に依頼して、
遠方のオーナーさん名義でナンバーを取得します。
イメージ 1
車検証が来れば、
NEXCOの「二輪車ETC車載機購入助成キャンペーン」に応募できます。
5万台の締め切りにギリギリ間に合いそうです。
助成内容は、15000円分のマイレージポイントがもらえることです。
 
今回、日本無線のアンテナ別体式ETC車載機JRM-11を新規に取り付けますが、
こちらも9月1日から約1万円値下げされ、2万円ほどになりました。
実質5000円で購入できる事になります。
検討中の方はお早めに。私も1台買いました。(^^)
もう既に4万台以上助成済みだそうです。
 
イメージ 7
話は変わり、オイルクーラーのブラケットを検討します。
昨日、ようやく具体的なイメージが固まったので、
実際の形にしてみました。
イメージ 2
使用するコアは、レトロな感じに見えるHKS製です。
大きさは、定番のアールズ9インチ13段とほぼ同じです。
イメージ 3
ブラケットは、ガセットにある穴に吊り下げる一般的な付け方です。
イメージ 4
コアはバンドで固定する予定です。
イメージ 5
角度が振れる構造なので、最大限立てるようにします。
現状ではほぼ垂直も可能です。
モリワキカヤバの自由長が800ミリと長いこと、
Z1R 1型フェンダーが低いこと、これが今回成立する理由です。
ハンドル切れ角にも影響ありません。
イメージ 6
フロント車高をノーマル程度にする場合は、
このぐらいの角度が限度のようです。
イメージ 8
ブラケットは、下側を伸縮するステーで支えて、
フロント車高に応じて角度を任意に決められるようにする予定です。


この記事へのコメント