Z1R2組み立て 下回しオイルクーラーホース

カウルのアッパーステーは剛性を確保するため補強を加えました。
この5点がカウル付き仕様に使うステー類です。
イメージ 1
カウルアッパーステー
イメージ 12
カウル脱着の整備性を考え、
カウルにナットを付ける小物も製作しました。
イメージ 2
 
 
イメージ 3
カウル右上のマウント。ウインカーステーを共締めします。
イメージ 4
ロッキードマスターに合わせてレイアウトしてあります。
イメージ 5
こちらはオイルクーラーホースのガードです。
イメージ 6
エッジがホースに食い込まないよう、端の方は外側に曲げてあります。
イメージ 7
取り付けるのはキックカバーのところです。
つま先がホースに当たるのを防ぎます。
イメージ 8
オイルクーラーコアからの取り回しを優先した結果、
今回はホースを下回しとしました。
イメージ 9
エキゾーストの近くを通る部分には、
遮熱用のグラスウールシートを巻いています。
イメージ 10
フレームにスタンドを掛ける時は、
タイラップを切って、ホースを内側に寄せておきます。
イメージ 11
夜、簡単なチェック走行をした際、
内側に漏れてくるヘッドライトの光が気になりました。
光が漏れないようにカバーを付けることにします。
イメージ 13
 


この記事へのコメント