FX1 TOTの準備 Wステム化

今回のMONSTERはFX1でのエントリーとなりました。
レースに向けて、マイナーチェンジをします。
イメージ 1
AMAのワークス車と同じように、アンダーステムのクランプをWにします。
素材はZ1000Aのステムです。
イメージ 3
加工するのはザッパーステムです。
クランプ部分を溶接で2段重ねにします。
イメージ 2
 
 
イメージ 4
インナーチューブを冶具にして溶接します。
イメージ 5
歪みが出ないよう、少しずつ溶接していきます。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
テーパーローラーベアリングを入れ、
ハンドルロックの穴を開けて準備OK。
イメージ 8
このフレームも既にテーパーローラーベアリングが入っていたので、
ボルトを溶接してレースを交換します。
イメージ 9
例にもれず、前回のベアリング打ち替えでかなりキズを付けられています。
修正して新しいレースを圧入します。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
インナーチューブは2センチ延長していますが、
Wステムのおかげで間延びしたようには見えずに済みました。
イメージ 12
ジェネレーターカバーはノーマルで行きたいので、
とにかく車高を上げて接地しないようにしようと思います。
 
イメージ 13
 
 
 


この記事へのコメント