Z1R2組み立て モリワキスイングアームの改造

ようやくモリワキスイングアームが入荷しました。
アルミ角パイプでリム幅4.5インチ対応です。
イメージ 1
早速仮付けし、加工個所を確認します。
イメージ 2
FRPのインナーフェンダーは下を少しカットします。
イメージ 3
トルクロッドの受けはこの辺でしょうか。
イメージ 4
確認と位置決めをしたら一旦外して加工します。
加工個所は、トルクロッド受けの位置変更、
キャッチタンク用パイプとドレンの取り付けです。
イメージ 5
トルクロッド受けは下側に新設します。
イメージ 6
根元のBOX部分をキャッチタンクにします。
イメージ 7
元のトルクロッド受けは削除します。
イメージ 8
下側にキャッチタンク用のドレンとワイヤー受けを付けます。
イメージ 9
スイングアームを取り付け、チェーンも長さを決めて繋ぎます。
イメージ 12
オイルキャッチタンク部分です。モリワキ刻印には被らないようにしました。
イメージ 13
インナーフェンダーの左右に隙間が多いので、小石の巻き上げが心配です。
ここはゴム板で塞ぐ予定です。
イメージ 19
 
イメージ 14
下から覗いたキャッチタンクです。ドレンが見えます。
イメージ 18
マフラーとのクリアランスも問題ありませんでした。
イメージ 20
リヤの車高は少し上がったようです。
イメージ 15
ブレーキホースも長さが決まったのでバンジョーに組み直しました。
スタンドフックは、モリワキ付属の削り出し品を使わずに、
あえて普通のカラーとワッシャーでシンプルにします。
イメージ 16
アルミスイングアームですが、「角鉄」のイメージそのものですね。
イメージ 17
 
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11


この記事へのコメント