Z1000Mk2 K様 マフラーカチ上げ

おそらくカナダ仕様のハンドルスイッチで、
ライト常時点灯のためヘッドライトスイッチがありません。
社外のMk2用スイッチに交換し、ON・OFFできるようにします。
イメージ 1
ヘッドライトスイッチへの電源はホーンの+側から分岐します。
出力は左のハンドルスイッチへつなぎます。
ポジションの出力はヒューズBOXまで延長します。
イメージ 2
テールランプ用ヒューズの入力側の線と入れ替えてつなぎます。
これでヘッドライトON・OFFとポジション切り替えが可能になります。
イメージ 3
低いハンドルにして軽快になりました。
イメージ 9
次にマフラーをカチ上げます。
このタイプのKERKERは、集合直後を切って少しひねるだけでOKです。
イメージ 4
サイレンサーをノーマルのマフラーステーギリギリまで持ち上げます。
イメージ 5
角度を決めたらそのまま溶接で仮付けします。
イメージ 6
一旦外して本付けし、塗装したら完成です。
イメージ 7
タンデムステップはダミーで付けておきます。
イメージ 8
 
 
 


この記事へのコメント