Z1B O様 ヘッドのオーバーホール

ヘッドをオーバーホールします。
イメージ 1
タコメーターギヤの部分にも液体ガスケットがたっぷり塗られていました。
破損はないのでオイルシールとOリングを交換すれば問題なさそうです。
イメージ 2
エキゾーストスタッドは、6ミリから8ミリにサイズアップします。
イメージ 3
 
 
イメージ 4
燃焼室のカーボンはピストンよりかなり堆積していました。
ボアアップした際には、ヘッドは洗浄しなかったようです。
イメージ 5
バルブはカーボンを落とすと磨いた跡がありました。
消耗は少ないので継続使用します。
イメージ 7
バルブシートの消耗も少ないので、擦り合わせだけでOKです。
イメージ 6


この記事へのコメント