MONSTER #21 メーターブラケット製作

交換用のフロントフェンダーが届きました。
塗装前にフェンダーを下げるための取り付け穴を開けておきます。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
この車両はポリスのフォークアウターを使っているので、
1000Jより7ミリほどフェンダーが高くなるのでその補正です。
ワークス車はフェンダーをほとんど下げていないので、
タイヤに近づけ過ぎずある程度開いていた方が雰囲気が出ます。
 
シートは破れてしまったので張り替えます。
イメージ 4
これはS1シートを得意としていないところの加工のようです。
生地とステッチがだいぶ違います。
生地はもっとマットで硬く、牛革のようなシボ模様があり、
サイドのチュービングは無し、タックロールは熱転写になります。
今回は得意なところに発注するので大丈夫です。
イメージ 3
メーターブラケットを新規製作します。
AMAと同じく、スピードメーターも装備します。
ブラケットの輪郭はノーマルをトレースした形。
イメージ 5
イグニッションスイッチとスターターボタンはこの位置に設置します。
イメージ 6
タコメーターブラケット用の筒を作ります。
イメージ 7
高さはスピードメーターに合わせて設定。
イメージ 8
左右メーターの位置はノーマルと同じです。
イメージ 9
タコメーターはウルトラのクラブマンです。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12


この記事へのコメント