GPZ900Rライム メインハーネス交換

メインハーネスも交換するので、全バラに近い状態になりました。
イメージ 1
リヤショックアッパーマウントのガタの原因は、
このアングルから見るとよくわかります。
ショックのカラーとフレームの間に隙間があります。
ここはシムで埋めておきます。
イメージ 2
リヤのインナーフェンダーはスイングアームと干渉するので、
少しカットが必要です。
イメージ 3
新しく取り付けるメーターはかなりコンパクトなので、
フレームマウントにするとかなり遠い感じがします。
ステムの方にマウントした方が良さそうです。
イメージ 4
バーハンドル仕様でライダーの頭は高い位置にあるので、
メーターはこの辺りにマウントした方が見やすいでしょう。
イメージ 5


この記事へのコメント