Z1000R2 M様 バルブの点検

ガンコート塗装に出す前に、ヘッドはポートの段付きを軽く修正しておきます。
残った汚れは塗装下処理のサンドブラストで落とします。
イメージ 1
インテークもエキゾーストも、シートリング周りを中心に修正しておきます。
特に鏡で写しているのど元のところのエッジをR取りします。
8ポートで30分位の作業で、コスパがいいです。
これ以上は数万円の作業になってしまいます。
イメージ 2
バルブは研磨すれば継続使用できそうなので、カーボンを落としておきます。
イメージ 3
今回のカーボンはソフトだったので楽に落とせました。
高温で焼きついたハードなカーボンの場合は何倍も時間が掛ります。
イメージ 4
ノーマルバルブで、走行5万キロ程度といったところでしょうか。
イメージ 5
インテークのバルブフェースは段付き摩耗しています。
エキゾーストはカーボン噛み込みでの凸凹があります。
少々、研磨代が多くなりそうなので、
バルブは新品交換することにしましょうか。
イメージ 7
 
イメージ 6


この記事へのコメント