GPZ900R O様 カウルステーの改造

既にローダウン加工されたカウルステーを
ZRX1100エンジン用ハンガーに合わせて追加工します。
イメージ 1
エンジンハンガーの外側にマウントするので、
ハンガーの厚み分12ミリ外側に出します。
イメージ 3
 
イメージ 2
ケガいた線で鉛直にカットします。
イメージ 4
カット面に合わせたステーを溶接します。
イメージ 5
縦に補強を入れます。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
アシストハンガーに共締めでマウントできるようになりました。
イメージ 9
ノーマルより外に約3センチ、下に約5センチ、
ステーのマウント位置がズレた格好になっています。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
ステム側のマウントは、ワッシャー類を整理しておきました。
イメージ 14
ラジエーターは、ファンシュラウドがエキパイに当たります。
イメージ 12
下側のみ、10ミリのカラーで前に出して逃がしました。
イメージ 13


この記事へのコメント