お客様のご依頼もあり、メーターを2セットリビルトします。
依頼先は岡山のクラフトビーさんです。
画像は送る前に撮ったもので、
上段がZ1後期、下段がザッパーです。
イメージ 1
Z1後期のタコメーター。
鑑定の結果、後期の中の極初期モデルだそうです。
針のキャップだけ前期型になっています。
極まれにしかないレアな一品だそうです。
イメージ 2
ボディーは大きく凹んでいるので、ストックの物と交換するそうです。
塗装はパウダーコートになり、
ガラスも純正と同じ工場で作らせた同寸の物に交換されます。
イメージ 3
Z1後期スピードメータ。
先ほどのタコメーターと時代はあっているとのこと。
こちらも針のキャップが前期型が付いているレアもの。
イメージ 4
輸出用ザッパーのタコメーター。
ほとんど日焼けもない極上品です。
「FUEL」の印字は「STOP LAMP」に変更します。
水色のメーターリングは艶消し黒にします。
部品の形状・構造はZ1と同じなので、Z1メーターにすることができるそうです。
イメージ 5
裏側も新品のよう。
イメージ 6
輸出用ザッパーのスピードメーター。
これはマイル表示なので240キロ表示に変更します。
内部のギヤを入れ替えてギヤ比を変更するそうです。
オドメーターの数字が実走距離のようです。
イメージ 7
後ろ側のボディーは再メッキはしないそうです。
ですが、クリーニングするので製造年のスタンプは消えてしまいます。
代わりにクラフトビーさんのマークが入るそうです。
イメージ 8
リビルト後は1年間の保証付き。
また、10年間の優待修理サービス付きになるそうです。
但し、取りつけ方の不備による故障は保証外になります。
現物を見れば故障の原因は解るそうです。
 
1セットは在庫として置いておきますので、
興味のある方はご連絡ください。
完成は2週間後くらいです。
 
 
 
 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。