S1タイプローターのアルマイト色変更 完成

インナーローターのS1色アルマイトが完成しました。
こちらが元の状態。
イメージ 3
右側3枚がご依頼品です。
元のアルマイトを科学的に剥離、サンドブラスト、再アルマイト
の3工程で施工してあります。
イメージ 1
毎回、サンプルをもとに調色してもらいますが、
材質やロットによっても色は微妙に変わります。
イメージ 2
注意事項は、
1.紫外線に弱く退色しやすいので、照明の強い室内や屋外保管はNGです。
2.科学的にアルマイトを剥がす工程もあり、
約0.01ミリ~0.02ミリ痩せるので、
ベアリングの圧入がある場合は、圧入代がやや少なくなります。


この記事へのコメント