Z1000Mk2 O.K様 ヘッドカバーのネジ修理

一部、足りない部品の入荷をまって作業再開しました。
カムホルダーボルトの締め付けトルクは、
1.2kg・mでしっかり締められるようになりました。
イメージ 1
1番ホルダーのキャップボルトは、
奥に入れたヘリサートに届くよう、長い物を使っています。
赤と黄色は長さが違うので識別用のマーキングをしておきました。
イメージ 2
ヘッドカバーのボルトを締めると、この1本だけトルクが掛りません。
入っていたヘリサートが上がってしまったようです。
イメージ 3
もともと奥の方に入っていたヘリサートが上まで上がってきています。
イメージ 4
使っていたボルトもここだけ長いものでした。
イメージ 5
ヘリサートを入れ直すことにします。
イメージ 6
より深いところにヘリサートを入れるので、下穴を5ミリほど掘り下げます。
イメージ 7
上の方2センチはもうネジ山が作れないので、
ヘリサートは一番底の方に入れてあります。
イメージ 8
ボルトは純正より12ミリ長いものを使います。
先端10ミリほどがヘリサートに届きます。
イメージ 9
これ以上の修理はだいぶ難しくなりますね。
もっとハイカムを組むようなことがあれば、
ヘッドは交換された方がよさそうです。
イメージ 10
ヘッドカバーガスケットの在庫が切れたので、
入荷するまで作業はまた中断です。
イメージ 11


この記事へのコメント